弊社代表河野がEC-CUBE × Amazon 次世代クラウドECサイトセミナーに登壇しました!

2012.12.05

こんにちは、フロントエンドアーキテクトのショーンです。
一昨日、Amazon Web Service (AWS)主催のセミナーに弊社代表の河野がセミナーに登壇するということで、僕も同行しました。(ええ、そうです、Amazonさんのオフィスに興味津々だったのです。)

いわゆる、「シャレオツ!」なオフィスにセミナー前から興奮してしまいましたが、セミナーそのものがまた非常に充実した内容で、半日のスケジュールでしたが、あっという間に感じました。

今回のセミナーの概要は「国内No.1ECオープンソースEC-CUBEと、クラウドのデファクトスタンダード・アマゾン ウェブ サービスを組み合わせることで得られる様々なメリット」で、弊社は「EC-CUBEをAWSクラウドで動かす価値」というテーマでスピーチを代表河野が行いました。
AWSにはたくさんの注目が寄せられており、多くの方々にお越しいただいたわけですが、特にAWSエバンジェリストの方々のスピーチから僕個人が感じた部分を今回はピックアップします。

ー他のクラウドサービスと何がどう違うのか。
専門的な内容で他クラウドサービスには無い多くのアドバンテージがAWSには存在します。
しかし、その他にもAWSには魅力があると思うのです。
それは、AWSの徹底した顧客目線でのサービス提供方法。
サービス提供側の都合ではなく、顧客優先で、要望の反映が非常に速い。
そんな事は当たり前だと思われるかもしれませんが、果たして本当にそれを実行出来ている企業が世の中にどれ程存在するでしょうか。
そして、それこそが真の「高い信頼性」と言えるのではないかと思います。

弊社ではAWSでのEC-CUBE運営に関してのご相談を承っています。下記よりお問い合わせ下さい。
https://www.froubright.co.jp/contact-engine/service/

3

一覧へ