新しいiPad

2012.03.16

こんにちは。

アーキテクトの小山です。

本日、新しいiPadがフルブライトに届きました。
新しいiPadは、Retinaディスプレイを 搭載し、解像度が大幅にあがりました。

今までの制作物やポートフォリオを見ては綺麗綺麗とスタッフ一同大興奮。
ブラウザでページを表示させてピンチインすると、文字がとんでもなく綺麗に見えることがよくわかります。

弊社でiPadを導入した理由としては、
紙の資料やメモを減らし経費を削減したり、
今回のRetina搭載で視覚的には紙と殆ど変わらないレベルに到達したので、クライアントへの提案に使用することが出来る等、仕事を効率化・効果的にするためというのが主な目的です。

クライアントにスライドを見せる時も、ノートPCを持って行くには重すぎる・・・
デザイン案を見せるときにも素早く具体的にイメージをつかんでいただきたい!

そんな時にiPadは軽いですし、直感的に操作できるので、興味を引きやすいんですね。

ノートPCを広げるとディスプレイによってクライアントと隔たりができてしまうような感じがするため、打ち合わせ時はiPadのほうがより適している気がします。

また、メモは紙でないと忘れてしまう為、机の上には常に紙が散乱していますが

これを手書きのメモアプリにして、さらにクラウド共有してどこでも見られるようにしてしまおう!と考えています。

よく使うPHPも簡単にサーバーにアップロードして動作確認することが可能なようで、出先での急な修正にも素早く対応できそうです。

iPadを業務で便利に使う方法をこれから投稿して行きたいと思います。

一覧へ