フェイスブックページのデザインがかわります。

2012.03.01

こんにちは!
お久しぶりです。中本です。

昨日(本日深夜?)にFacebookのマーケター向けカンファレンス「fMC」が開催されました。
会場から10分という距離にありながら参加できずに悶々とネットで情報収集を続けたビジネスパートナーでもあるN氏からあらたな情報が入りましたのでご紹介させていただきます。

今回発表されたFacebookの変更点はfacebookを活用している企業に大きな影響がありそうです。
N氏からの情報と引用サイトからの情報から中本が調査した情報ですので、誤り等ありましたら訂正させていただきますのでご指摘下さい!

引用サイト:All Facebook – The Unofficial Facebook Blog – Facebook News, Facebook Marketing, Facebook Business, and More!

1. Default Landing Tabs Are Gone

まず第一にフェイスブックページのデザインが大きく変わります。
個人のページがタイムライン化したのと同様にフェイスブックページもタイムライン化されます。
デフォルトではこのページが最初に表示されるようになり、これまでのウェルカムページ(デフォルトランディングページ)は廃止されます。
(「アプリ」としてカスタマイズページは引き続き作成は可能です。)
個人のタイムラインも「ユーザーの歴史」の様なイメージで閲覧できましたが、今回フェイスブックページでもタイムラインが導入された事で、
で企業・ブランドの歴史をアピールする事も可能になりました。

例:スターバックス http://www.facebook.com/Starbucks
(開業時の写真が素敵です。)

2. Photos, Likes, And Apps Are At The Top Of The Page

そして、第二にいままでの「タブ」はすべてアプリに名称変更されます。これはページ上部に設定可能ですが合計4つ(「写真」+ 3)までしか表示できるず、
それ以外は1クリック必要になるため、クリック率は低下すると思われます。「写真」以外は順番を変えられるので、プロモーション等にあわせて頻繁に並び替えをした方がよいかもですね。

3. Pin Your Favorite Post To The Top

第三に、特定の記事を常に最上部に表示できます。一定期間キャンペーン情報等をファンに常に見せたい場合等に有効です。
Twitterでキャンペーン情報等を配信しているとすぐに流れていってしまう事が結構ネックでしたが、facebookはこの機能のおかけでキャンペーン告知等にも使いやすいメディアになった気がします。中本個人としても地味にいいと感じている機能です。

4. New Administrator Panel

管理機能が充実しました!ページのアクティビティをすべて一元管理できるようになります。
ちょっとみた感じですが、いままでより情報の把握が用意になった感じがします。

5. Message Fans Directly

ユーザーからフェイスブックページへメッセージをダイレクトにやり取りできる機能が加わりました。
お問い合わせ的な使い方ができそうです。 4の管理者機能から返信できるようです。

6. Cover Photo

1.と関連しますが、個人ページと同じ様に「カバー写真」が設定できるようになります。

850 pixels by 315 pixels

と記載がありますので、個人ページと同じ様に横850×縦315 ピクセルで作成できるようです。
企業ページにとってはブランディング的な要素も含めもっとも重要な要素になる気がします。
ちなみにこの画像には下記を含んではいけない、との事です。

・Price or purchase information, such as “40 percent off” or “Download it at our website.”
・Contact information, such as web address, email, mailing address or other information intended for your Page’s About section.
・References to user interface elements, such as Like or Share, or any other Facebook site features.
・Calls to action, such as “Get it now” or “Tell your friends.”

(このあたり具体例がわかりましたらまたブログで記載させていただきます!)

7. Change Your Fan Page Name

ファンページの名前を変更できるようになりました!
スペルミスなど見つけた時に申請できます。

以上が今回の多きな変更点になります。

個人的には今回の変更は、企業のブランディングにとっては非常に魅力的なツールとなりえるのではないかと思います。
今後facebookのファンページの役割の一つとして、

企業・ブランドとファンを直接結び付けるショールーム

的な要素も強くなっていくのではないかと感じています。
ECサイト等を運営している場合は、facebookを使ったプロモーションを行う場合、
購入=コンバージョンだけではなく、まずは企業・ブランドにリーチしてもらうこと自体をコンバージョン目標とする
プランが必要になってくるのではないでしょうか。

今回のfacebook仕様変更後の弊社の活用事例等はまたこのブログにて書かせいただきます。

blogアイコン20120301

一覧へ