なぜ「オープンソース」なのか。

2011.02.10

こんばんわ。中本で御座います。
フルブライトでは積極的にオープンソースの活用、開発参加、普及活動を進めておりますが、なぜ自社開発ではなくオープンソースなのか、その点について今回は書かせていただきます。

確かにフルスクラッチでゼロから自社で開発を行った方が、よりお客様の細かい要求も満たせますし、案件としては大きなものとなります。

しかし、すべてのプロジェクトには「予算」があり、その予算内でよりよいwebサイトが要求されます。
特に近年は、解析・戦略・設計・アートディレクション・デザイン・システム開発・デバック・運用・プロモーション・・・すべてが高いバランスで実行され、且つ予算内で当初の目的を達成できるプロジェクト遂行が求められています。

そういった中で予算の中にシステム開発が占める割合は非常に大きく、ゼロからの開発になると、どうしてもアートディレクション・デザイン・プロモーション等の項目を圧迫しがちになります。かといって、システム開発の部分の予算を削ってしまうと、本来の運用に必要不可欠な機能や性能等を削ってしまう可能性もあり、本末転倒になります。

そこでフルブライトでは「オープンソース」という解決策を用いました。
コストダウンできるという事はもちろんですが、本来、バランスよく振り分けるべき各項目がシステム寄りになってしまっている部分を調整し、より戦略・アートディレクション・プロモーションとのバランスをとり、全体としての完成度を高める事が可能になったのです。
ここで重要な事は、実際にwebを使用するユーザーの使いやすさ、面白さと、クライアント側が表現したい内容、管理のしやすさをどのように両立させるかにあります。

弊社はWebメディアインテグレーターです。あらゆる観点からクライアントの目標を達成すべく、様々な手段を検討・実行し、日々新しいWebメディアの創造を心がけています。

img_headline02

一覧へ