Android版Adobe AIRを活用したAndroidアプリ開発サービスをプレオープン

2011.01.20

フルブライトではいままでのFlash開発ナレッジを活用したAndroidアプリ開発サービスをプレオープンしました。
Android版Adobe AIRと次期Flex SDK “Hero”を活用して構築を行うため、通常のアプリ開発と比べて下記メリットが挙げられます。
(次期Flex SDK “Hero”は現在Adobe Systemsで開発がすすめられており、2011年に正式版公開予定で、現在プレビュー版が公開されています。)

1.UIコンポーネントが優れているため、よりユーザビリティが高いアプリが開発しやすくなります。
2.開発環境が優れているのでネイティブアプリよりも制作期間が短く済みます。
3.開発効率が良いのでネイティブアプリアプリよりも低コスト。
4.Flashで使用していたライブラリなど、いままでのフルブライトのナレッジを素早く反映可能。

Flash CS5 又は FlashBuilder で開発、FlexSDKにてコンパイルを行い、
Android 2.2以降に対応。Android Marketにも公開可能です。
現在は次期Flex SDK “Hero”がプレビュー版ですので弊社サービスもプレオープンとなっておりますが、
正式版公開後は改めて告知させていただきます。
Android版Adobe AIRを活用したアプリ開発はフルブライトに是非ご相談下さい。

>>お問い合わせはこちら

 

20100928_lab

一覧へ