「Google ショッピング」とEC-CUBE

2010.11.10

皆様はじめまして。
フルブライトのブログ第一担当の中本です。

これからwebに関する様々な情報・雑談・お知らせをつらつらと投稿していきたいと思います。
あまり読みやすいとは言えない恥ずかしい文面が多いかもしれませんが、
ネタにしていただけますと幸いです。

さて、表題の「Google ショッピング」とEC-CUBE。先日「Google ショッピング」が日本でも提供開始され、EC事業者にとってはあらたなチャネルとして大きな期待を寄せられています。

この「Google ショッピング」、ユーザー側からは、Google ショッピング(www.google.co.jp/products)にアクセスして、検索ボックスに検索したいキーワードを入力すると、探している商品の商品名、画像、価格が一覧で表示される・・・といった流れで、ECサイトが横断検索されるシンプルなツールなのですが、EC事業者からすると無料で使える新規ユーザー獲得ツールとして、非常に大きな期待ができるのでは、と思っています。

弊社では、楽天等のショッピングモールから独立して、オリジナル店舗(自社サイト)を構築したいというお客様からのご依頼をいただく事が多いのですが、その際に非常に大きな要素となるのが「集客」。

現状弊社では、モールからの独立支援として短期集中型のアフィリエイトや、LPOページ+ABテスト、ノベルティ等を使っての手法を主に提供しておりましたが、今後この「Google ショッピング」を使うユーザーが増えれば、オリジナル店舗の集客には必須のツールになるかもしれません。

弊社がコミッターで参加しているオープンソース「EC-CUBE」にそんな機能があったらおもしろいな・・・と思い、早速EC-CUBEの商品データを「Google ショッピング」のデータフィードに自動で登録できるようにカスタマイズしてみました。
現在無事にデータが登録され、審査に入っていますので、無事審査が通りましたらまたこのブログで報告させていただきます。

img_headline02

一覧へ